自宅で簡単糖尿病治療【健康食品で健康向上化】

シニア

栄養補助食品

さぷり

病気をサポートするもの

栄養補助食品の中には、病気が扱しないように体に不足している栄養成分をサポートしてくれるサプリがあります。身近な病気として、糖尿病が上げられます。糖尿病は炭水化物(糖質)は消化されるとブドウ糖となり血液中から全身に取り込まれエネルギーとなります。血液の中のブドウ糖は血糖と呼ばれています。健康な人の体の中では、この血糖をインスリンの働きで一定範囲内にコントロールされています。糖尿病に人は、ブドウ糖がうまく使われず血糖値が高くなってしまっている状態です。このような状態にならないようにするには食生活の改善が必要になってきます。しかし、簡単にできないという人は栄養補助食品のサプリなどを摂る事で、サポートしてくれます

何を摂ったら良いのか

糖尿病に悩んでいる人が摂ったら良いと言われているサプリには、マグネシウムやビタミンB群が上げられます。糖尿病の人はミネラルが不足していることからマグネシウムが必要です。また、ビタミンB1・2・3・5・6・12・葉酸などは代謝を良くしてくれるので必要になってきます。その他に、桑の葉茶は昔から糖尿病に効くと言われていたり、バナバ茶も血糖値を下げる作用があると言われていて、サプリも出ています。オルニチンも血中に溜まったブドウ糖の代謝を促してくれます。「田七人参」「高麗人参」「菊芋」「ステビア」などが含まれているもんも良いとされています。サプリにはどんな成分が含まれているかを確認して摂ることが必要になってきます。