自宅で簡単糖尿病治療【健康食品で健康向上化】

シニア

豆知識や特徴

栄養補助剤

最近は生活習慣病についての情報があふれています。生活習慣病といえば糖尿病もその一つに挙げられます。糖尿病自体は自覚症状はありませんが、進行すると合併症を引き起こすことがあるため、注意しなければならない病気の一つであります。そのため普段から糖尿病にならないように予防する必要があります。そのためには、生活習慣の見直しをすることが大切でしょう。食生活の見直しや、適度の運動を心がけるなどが必要でしょう。またこれらを行いながら、サプリメントを活用する方法もあります。糖尿病の予防サプリメントとして知られているのが、ギムネマ酸や桑の葉、クロムやビタミンB群などが知られています。特にギムネマ酸は、小腸での糖の吸収を抑える効果があるといわれています。

糖尿病を予防するサプリメントにはどのようなものがあるのでしょうか。一つはギムネマ酸サプリメントです。雑誌などで「痩せたいけど、甘いものがやめられない人に」ということでギムネマ酸が紹介されたこともあります。ガムやゼリーや錠剤といったサプリメントとして、販売されているのを見かけたことがある人もいるかもしれません。ギムネマ酸にはどのような特徴があるのでしょうか。一つは甘いものを甘いと感じにくくさせる作用があるといわれています。そうすることで、甘いものを食べる量を減らして、ダイエットへの効果や糖尿病への予防につながると考えられています。またこれ以外にも、小腸への糖の吸収を抑えて、血糖値の上昇を抑制する効果もあるといわれています。そのためインドでは、古代から民間薬として使われていたようです。